チャイナドリームを掴むのか⁈ 街クラブサッカー指導者

中国街クラブでサッカー指導者しています 世界に羽ばたく選手の育成を目指しています

中国のとある動画

4月18日


V6の『学校へ行こう』という【番組の未成年の主張】の中国版の動画をみた
中国版未成年の主張【少年说】
今中国のSNS内では少しバズっている動画だ

内容はというと
8年生(日本でいう中学2年生)の男子生徒はサッカーのユニフォームの格好で
大勢の生徒たちとお母さん、伯父さんの前に現れた


みんなの前で述べたのは
サッカーが大好きでプロのサッカー選手になるのが夢だということ
小学5年生からサッカーをはじめ、6年生の時にはキャプテンも務めた
そんな彼はもっとサッカーが上手くなりたいと願い、更に環境の良いサッカー学校への進学を考えた


彼はお母さんが積極的にサポートしてくれていないと述べる
くわえて伯父さんも彼に対して平凡に生きなさいと告げてきた


コーチからも才能があるから頑張れと言われていたが
お母さんは彼にサッカーをしてほしくなかった
なぜなら彼の学業への影響が大きくなってしまうと考えたからだ


彼は涙を浮かべながらお母さんに訴える
子供:サッカー選手になる夢をあきらめたくない、これは自分の夢だから
そして今後の活動を応援してくれと頼む
勉強を疎かにしないで頑張るから


母:サッカーすることは応援する、でもプロの道に行くことには反対する
18歳を過ぎたらいいよ


子供:18歳じゃもう遅すぎる
みんな小さいころからサッカーを頑張っている
母:学業を犠牲にしていいの?
あなたは学業を犠牲にしてはダメ

会話は続く…


これが今の中国サッカーの現状
特に中学生年代のサッカーに対しての捉え方は学業へ悪影響を与えると思われている
これは大きな問題だ


この動画に対して
中国代表の于大宝もコメントしている
これは中国サッカーに限らず現代社会に起きていることだ
子供が自分の夢へ頑張ることが出来ず、親が子供の将来を選ぶ


多くのサッカー関係者がコメントを残しているので
興味深い


サッカーか勉強か
遊びか勉強か


どちらも頑張ればいいし、どちらも出来る時間を作ればいい
周りに流されず努力を積み重ねるだけ

#中国江苏苏州
#中国足球
#日本教练
#足球青训